買い物についてのこつ

食費を節約する買い物のコツ

家計のお財布を握っている主婦の方なら、毎月いかに食費を節約できるかとの闘いだと思います。
食費を節約するための買い物のコツといえばまず買い物の頻度なのですが毎日行くとどうしても無駄なものを買ってしまいがちです。
また車の方はガソリン代もかかってしまうので、週1~2回まとめ買いするのがオススメです。
そして必要なものだけ買うコツとしてこれは食費だけに限らず、お給料が出たら、家賃・光熱費・雑費・食費というふうに最初に支出分を取り分けます。
食費は1週間分ずつの金額を封筒に入れ、買い物する時は1週間分だけのお金を財布に入れ、買い物します。
こうすると、金額範囲内で買わなければならなくなるので、無駄なものを買うのを防げるのです。
また先に1週間分の献立を立て、そこから必要な材料を割り出して、買い物リストを作ります。
こうすれば何が必要か明確になり、必要ないものは省けます。
そしてやはり普通に買うより、特売日に安く買った方がお得です。
そのためには自分でリサーチして知るしかありません。
チラシを毎日チェックしたり、いろいろなスーパーをはしごして値段の比較をしたりと、そうしているうちにどこで何を買えばいいかだんだんと分かってきます。
そして安くかってきてもすぐに使わない肉や魚は冷凍保存します。
また野菜は冬場は割と持ちますが、夏場は痛むのが早いので、特に葉物野菜(ほうれん草、レタス、キャベツなど)は一度茹でたり、軽く炒めてから冷凍保存します。
こうすることで長持ちしますし、料理するときも楽なのです。
また最後に買い物する時の注意点として安いからと行って、遠いところまで買い物に行ったり、何軒もはしごしすぎるのも返って交通費がかかってしまい結果節約できてないなんてことにもなりかねますので注意しましょう。
なるべく近場で1~2軒で済ませた方が効率的にもいいと思います。